この神社は、古い時代から有名で、古事記にも日本書紀にもその由緒が記されています。
この神社にいって話を聞くと、なんども日本最古の神社ともいわれているそうです。
ご祭神の大物主大神が山に鎮まるために、拝殿の奥にある三つ鳥居を通して三輪山に向かって拝みます。山自体がご神体になっているので、昔から一木一草にいたるまで伐採することは許されていないそうです。かなりのパワースポットになっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です